ソーイング

現役 レトロミシン

去年の夏に新しい相棒「JUKI SL-300EX」をお迎えするまでは
義母から譲り受けたミシン
「ブラザー TZ1-B651」が私の相棒でした。
f0129726_22530631.jpg


職業用なのにジグザグが出来ると言う珍しい機種で
(ジグザグは出来ますが超面倒なのでやりません 笑)
「希少価値」「掘り出し物」「貫通力抜群」とかのコメント付きで
今でもネット上で売買されています。

説明書 まだ持ってます。
表紙の黄ばみが40年を物語っています。
f0129726_22563921.jpg
足踏み式と電動式があったようですね。
(我が愛機は電動式です)
f0129726_22531475.jpg

40年近く経ってるレトロミシンなのに
今でも2万円以上で取り引きされてるようです。

新しい相棒 JUKI SL-300EX は
フットコントローラーで糸切りが出来るのと
ストップした時に針が必ず下で止まるという便利さで
当然メインのミシンに昇格しました。

で、ロートルミシンの出番は・・・というと

配色で違う色の糸を縫う時、
二台使いをするといちいち糸の色替えをしなくていいので
時間短縮になりますよね、
出番は半分以下に減りましたがまだまだ現役で頑張っています。

しばらく週休二日が確保できるので
ロートル同士、仲良く縫い縫いしましょうね!





Commented by アオイ at 2015-03-11 23:40 x
ボタンホールはどうしておられますか?
私はジャノメの高速直線ミシン愛用者ですが、ボタンホールの為にまだ安いコンパクトミシンも使っています。仕上がりには不満が…。
職業用ミシン愛用者の方はやはりボタンホーラーなどをお使いなのでしょうか。
Commented by しばわんこ at 2015-03-12 00:45 x
スミマセン、アオイさんに便乗して(汗)
ボタンホール私もお聞きしたいです。

職業用ミシンのボタンホーラー
購入しようかどうか迷っているクチです。

ネット画像を見ると、ボタンホール2周すると
我が家の家庭用ミシンよりキレイなんですよね~。
Commented by ぷくぷく at 2015-03-12 09:52 x
おはようございます。
2台あると配色が使う時に便利ですよね。
私も一応2台あるのですが、JUKIのミシンはメインで使うのですが、もう一台はブラザーの刺しゅうが出来る物で刺しゅう以外は使用しないので勿体ないなあーと思っています。
(フットコントローラーも無いし…)
ミシン部屋が確保出来たら、出番が多くなるかもしれませんが、今のところ年に数回しか出番がないです。
Commented by chiffonmini at 2015-03-12 23:26
アオイさん しばわんこさん>
私も家庭用ミシンが壊れるまでは
家庭用ミシンでボタンホールしていました、
簡単に出来るので便利ですよね、
私のミシンは40年くらい前のでしたがボタンホール自体は結構きれいに出来ました、今使っている職業用ミシンとそんなに見た目は変わりません。
続きは今日の記事でアップします!
Commented by chiffonmini at 2015-03-12 23:33
ぷくぷくさん>
去年の夏に新しいミシン買ってから
ようやく二台並べて使えるようになりました。
以前は私も家庭用ミシンを出すのが面倒で
ボタンホールの時しか使ってませんでした。
糸替えしなくて良いと
仕事、はかどりますね~!
名前
URL
削除用パスワード
by chiffonmini | 2015-03-11 23:15 | ソーイング | Comments(5)

お菓子を焼く、ミシンで縫う HANDMADE 大好きな しふぉん@ばぁばです。最近ガーデニングもはまっています!


by しふぉん@ばぁば