人気ブログランキング |

読書

時代小説三昧!

澤田ふじ子 「天空の橋」読了。

時代小説三昧!_f0129726_21473462.jpg


京焼のブランドとしてしのぎを削る「粟田焼」と「五条坂・清水焼」
誠実に生ようとする陶工だが問屋や窯元、職人たちの軋轢の渦中に・・・・。

ベテランの時代小説作家さん、安心して最後まで読めます。






高田郁 みをつくし料理帖3巻「想い雲」

時代小説三昧!_f0129726_21594299.jpg


高田郁さん、いいですね~!
新刊がでるとすぐに読みきってしまうので、続編が待ち遠しいです。



高田郁さんの小説でこの四字熟語を知りました。

「雲外蒼天」

「困難を乗り越え、努力して克服すれば快い青空が望める」という意味。

一言で言えば「あきらめるな!絶望するな!」と言うことですね、
いい言葉です、覚えておこう!

料理本でもあり(大阪と江戸との食の違いが興味深い)、人情物で涙もあり恋もあり、
そして謎もあります。

第3巻で小松原さんの素性がちょっと見えてきたようで、今後の展開に期待大です。


この小説ってTV局が黙っていないでしょうね、争奪戦でもありそうな・・・・・(笑)
トラックバックURL : https://chiffon32.exblog.jp/tb/13483062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by みどり at 2010-04-21 07:10 x
そうなんですよ~!小松原さん、いったいみおさんの事どう思ってんだか、何者なんだか~?早く知りたい~!
  
私は、高橋克彦さんのナビゲーターにより、龍馬伝から少し後の時代イギリス倫敦塔の辺りを歩いております。伊藤博文公の女婿末松さん(後の子爵でしょうか)ががんばっておられます~。

次は、「彦左衛門外記」予定。山本周五郎さん、この方も安心して読めそうです。
Commented by ホノノッチ at 2010-04-21 08:56 x
 う~ん・・・雲外蒼天!
(ホントだ!変換も一発でした。)

 この言葉にちょっとウルっくる現在の状況ですが、
何だか頭がしゃきっとしてくるような、
言霊って優しい処方箋ですね。 

 今朝は霧が濃くて、ちょっとの晴れ間が
すっごく嬉しい。この言葉を一緒だぁ~。
Commented by しふぉん at 2010-04-21 22:21 x
みどりさん>
高橋克彦さんは引き出しの多い作家さんですよね、
ミステリーのジャンルはあんまり読んでないな~。

山本周五郎さんも最近ご無沙汰です(笑)

ホノノッチさん>
こちらは今日は快晴でした!
でもまた明日は雨の予報・・・・。

「雲外蒼天」ほんとにいい言葉です。
地道な努力があってこその晴天、
ついつい努力を怠って晴天だけ拝みたくなる(笑)

反省しきりです!






「言霊」、むかしむかし高校の古文の先生から教えていただきました。

名前
URL
削除用パスワード
by chiffonmini | 2010-04-20 22:32 | 読書 | Trackback | Comments(3)

お菓子を焼く、ミシンで縫う HANDMADE 大好きな しふぉん@ばぁばです。最近自作のドライフラワーにはまっています!


by しふぉん@ばぁば
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30