花・ガーデニング

秋色 西安 

秋色紫陽花 西安(シーアン)

気温が下がるにつれ少しずつ赤味が増して来ました。

f0129726_20475994.jpg

これは鉢植え(2鉢です)の西安です、
日が当たり過ぎないように北側の軒下に置いています。



f0129726_20504832.jpg
花を残した枝は来年花芽が付かないのですが
たくさん挿し木で増やしているので、
今年は心置きなくたくさん残しました。



こちらは地植え(6年目)の大株です、

f0129726_21004542.jpg
雨も当たるし日も当たるので
大株の上に遮光ネットを張っています。

鉢植えに比べると色変わりがゆっくりです。


f0129726_21010075.jpg



六年前に購入した西岡花園さんの西安

f0129726_22154451.jpg

一鉢 3600円でした。

それが今では地植え三ヶ所
鉢植え三鉢(一鉢は友人宅へ嫁ぎました)


さすがに西岡花園さんの西安、
挿し木で増やしても全く性質が変わりません。

秋色のアンティークカラーになるには
雨や直射日光に当てないとか
色々難しい条件があるのですが、
それほど神経質にならずとも
毎年ブルーからグリーン、そして赤へと見事な色変わりを見せてくれます。

西安は軸が太くてしっかりしているので、
台風が来てもびくともしません。

カットするのはもう少し先になりそうです!




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村
トラックバックURL : https://chiffon32.exblog.jp/tb/30073079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cenepaseri at 2018-09-28 12:58
突然に失礼致します、いつも綺麗なお花を見せて頂いております。
素敵な色の紫陽花ですね、まだ葉が青々として凄いですね。
このまま立ち枯れ紫陽花になるのですかしら?
Commented by chiffonmini at 2018-09-28 19:20
cenepaseriさん>
ようこそいらっしゃいませ!
6月にブルーで咲き始め、色変わりをしながら緑になり
秋には紅くなるという品種です。
従来のアジサイならすでに茶色く枯れてしまうのですが
秋遅くまでこの状態で残ります。
去年も11月中くらいまで咲かせていました。

この状態が立ち枯れっていうんでしょうか、
花はすでにカサカサになっていてこのままカットすれば
ドライフラワーになっています。

当地は温暖なので
アジサイの葉はもう少し気温が下がってから落葉します。
Commented by cenepaseri at 2018-09-29 16:20
立ち枯れ紫陽花はカントリーハーベストというお花屋さんで知った緑色の紫陽花のドライフラワーです。
以前御祝いにお花を送る時に凝った事が有りました。(多分アナベルと思います。)
この西安の様なカラーが有ったらもっといいなと思いました。
ウチのアナベルもコンペイトウも色味が無くなったドライフラワーです。
オマケに鉢植えなので、足が短いので、足して居ます(笑)
Commented by chiffonmini at 2018-09-29 22:23
cenepaseri さん>
ああ、なるほどそういうことでしたか。

西安は茎が丈夫で挿し木も簡単なので
ずい分増えてしまいました。

その年の気候によって色味も変わるのですが
秋になると紅くなって楽しませてくれます。
名前
URL
削除用パスワード
by chiffonmini | 2018-09-27 22:40 | 花・ガーデニング | Trackback | Comments(4)

お菓子を焼く、ミシンで縫う HANDMADE 大好きな しふぉん@ばぁばです。最近ガーデニングもはまっています!


by しふぉん@ばぁば