人気ブログランキング |

読書

「ある男」平野啓一郎

ここしばらく読書から遠ざかっていましたが
最近、読書熱が復活してきました。


本棚が満杯で(パターンが増え続けているからね)
これ以上本は増やせないので、もっぱら図書館で借りてきます。

メールで予約も出来て、しばらく行かないうちに
ずい分便利になっていました。


平野啓一郎は二十年くらい前に「日蝕」で芥川賞を受賞しています。
当時、相方が読んで「ものすごく難しかった」って言うので
(芥川賞だからね、純文学は苦手です)
手を出さないことにしていました。

ところが二年前
新聞小説で 平野啓一郎「マチネの終わりに」が連載され
すごく読み易くて毎日楽しみに読んだのです。

去年の秋に新刊の書評欄で「ある男」が紹介されていたので
早速図書館に予約を入れました、
予約の人数が多くて16人待ち、
ようやく順番が回ってきました。



平野啓一郎 「ある男」

「ある男」平野啓一郎_f0129726_18435136.jpg

ある日突然、夫が事故死。
夫だった人物が実は正体不明の別人だった事が発覚、
妻の依頼を受け、過去を変えた謎の男の素性を調べる弁護士の視点で
数奇な男の運命が浮かび上がる。

高村薫の後なのですごく読み易い、
謎に引き込まれて一気読みしました。

もう半分くらい忘れかけているので
再読しようと「マチネの終わりに」も予約中です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村
トラックバックURL : https://chiffon32.exblog.jp/tb/30459403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by たくねこ at 2019-03-11 10:07 x
図書館、便利になってますよね。
借りるときも、セルフレジのようなところもあったりして。
問題なのは、うちの近所にないんですよね~。
引越しの度に「本が多いですね~」と嫌がられてたのですが、
今は徐々に減らして、電子ブックにしています。
ただ、目に見える量がわからないので、はっ!と気づいたら、とんでもない冊数になっていました…
やばいな~
Commented by chiffonmini at 2019-03-11 20:57
たくねこさん>
電子ブックだったら何冊増えてもスペースの心配はありませんね。
どこでも持ち歩けるし。

スーパーに買い物に行く途中に図書館があるので便利なんです!
Commented by 花の28年組 at 2019-03-11 22:00 x
いいなあ、最近は目が疲れるので本から遠ざかっています。
平野啓一郎の小説は6年くらい前に「空腹を満たしなさい」を
読みました。
死人が生き返る荒唐無稽な話でしたが面白かった記憶があります。
あと友人に勧められて短編集「透明な迷宮」も。
こちらはどんな内容だったのか思い出せませんが。

平野啓一郎が卒業した中学校に息子も通っていたので
興味があったんです。
でも最初のころの作品は難しくて脳細胞が破壊されそうで
読めませんでした。
「ある男」はタイトルからして読みたくなりますね。
そのうち目が回復したら読んでみようかな。

Commented by 花の28年組 at 2019-03-11 22:09 x
訂正:空腹ではなくて空白。↑
元来がいやしいので、こういう時に出ますねえ。

Commented by chiffonmini at 2019-03-11 22:55
ニッパチさん>
ははは、お腹が鳴ってる?

やっぱり初期の頃は難解でしたよね、
「マチネの終わりに」も読み易くてお勧めです。
アイピローで養生しながらね!

学部は違うけど大学も同じですよね。
名前
URL
削除用パスワード
by chiffonmini | 2019-03-10 21:28 | 読書 | Trackback | Comments(5)

お菓子を焼く、ミシンで縫う HANDMADE 大好きな しふぉん@ばぁばです。最近自作のドライフラワーにはまっています!


by しふぉん@ばぁば
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30