人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大好きnaniIROソーイング

naniIRO LOVE

私の大好きな水彩画家 伊藤尚美さん。
彼女が手掛ける naniIRO  Textile が、来年で20周年を迎えます。

私が naniIROを知ったのは今から10年くらい前の事でした。
ちょうど孫たちが生まれた頃で
女の子の孫たち(三人)はみんな生まれてすぐに
naniIROで作ったトッポンチーノにくるまっているのです。

そして孫たちの成長に合わせて
naniIROの生地でせっせと可愛い洋服を縫ったものです。

naniIROが好きすぎて
このブログのカテゴリーに「大好きnaniIROソーイング」を独立して設け
いつでもnaniIROで作った洋服、バッグ、小物類を見返せるようにしてあるのです。

そんなnaniIROの10年分の端切れは
孫たちとの楽しい思い出がいっぱい詰まっていて捨てられないのです。


パッチワークを習ったことが無いので全くの自己流ですが、
一定の大きさに生地をカットし、それをランダムに縫い合わせていきました。

naniIRO   LOVE_f0129726_22244291.jpg




もう懐かしい生地ばかり、何を作ったのかも思い出せます。

naniIRO   LOVE_f0129726_22250169.jpg


ベビー服からお宮参り用ドレス、結婚式出席用のドレスに入園入学のバッグセット、入学式の洋服
孫たちの顔を浮かべてミシンに向かう作業はほんとに楽しい時間でした。

大きいお姉ちゃんたちがnaniIROの洋服から卒業しつつあるので
(三人の姫さま達にnaniIROリンクコーデで洋服を作っている頃が一番ワクワクしてたな)

去年あたりから暇を見つけては端切れの整理を始めていたのです。

naniIRO   LOVE_f0129726_22251776.jpg


孫だけでなく、自分用に作った洋服やバッグ類の端切れもたくさんあります。

naniIRO   LOVE_f0129726_22245576.jpg



孫たちの生活の中にnaniIRO Textile を添わせたいと思い
「naniIROなら作ってあげるよ!」とあからさまに誘導しました!
naniIRO好きばぁばの深謀遠慮は着々と進行していきました、
毎年発表されるnaniIRO Textil と孫たちの成長もリンクしています。

アルバム(デジタルアルバム)の中に
naniIROの洋服を着て笑う孫たちの数々の写真を見るのは至福の時間です。

naniIRO   LOVE_f0129726_21032887.jpg
naniIRO   LOVE_f0129726_21033491.jpg
naniIRO   LOVE_f0129726_21034211.jpg
naniIRO   LOVE_f0129726_21034406.jpg





そんな思い出の欠片をまずはつなぎ合わせ
何を作ろうかと考えているうちに鍋つかみを作っていました。
小物って数があるだけでテンションが上がるので
気が付いたらこんなに・・・。

naniIRO   LOVE_f0129726_07561624.jpg


裏側です

naniIRO   LOVE_f0129726_07561803.jpg


鍋つかみのパターンは
手づくり暮らし研究科 FU-KO さんの著書本「暮らしの中の手づくり布小物」からです。

可愛い鍋つかみが出来て大満足なのですが
もったいなくて使えず、もっぱらディスプレイ用となっております。

naniIRO   LOVE_f0129726_22471528.jpg

この後、色褪せないようにきちんと片付けました。
(おいおい使わないのかい・・・)

10年分の端切れはこの程度で無くなる訳もなく
また何か作りたいですね。

一番小さな姫さまはまだ幼稚園なので
あとしばらく、ばぁばの作るnaniIROの洋服を着てくれるかな。

あんまり早く大きくならないでね~!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村
トラックバックURL : https://chiffon32.exblog.jp/tb/31860365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by reireipost at 2020-11-05 08:09
naniIRO楽しく見せていただきました。実は私はあまり関心はなかったのですが長女がnaniIROが好きで孫が生まれたとき長女は一切洋裁ができないので私の所に持ってくる生地がnaniIROでした。
ふぉんさんのお孫さんの写真を見ていてあの生地でうちの孫にも作ってあげたな~~などと思い出しています。鍋つかみもお見事です。
Commented by あやこっこ at 2020-11-05 09:59 x
素敵な思い出がいっぱい詰まっていますね♡ 私も先日娘に作った歴代Tシャツ生地の端切れをスヌードとそのまた端切れをマスクケースに仕立てました。 ホント生地を見るだけで、思い出が巡りますね。
Commented by ぷくぷく at 2020-11-05 10:42 x
すごーく素敵です。
色々思い出しますね
私もいっぱいハギレありましたが処分してしまいました。
勿体ないけどセンスが無いので諦めます。
Commented by ひみこ at 2020-11-05 12:32 x
大好きなnaniIROで、愛する孫ちゃん達の服を作り
それを着て大きくなってゆく孫ちゃん達!
そしてそれがまた思い出になる!
なんて素敵なんでしょう。
しふぉんさん、頑張ってきたかいがありますね。

それにしても鍋つかみ素敵すぎて、もったいなくて
使えませんね。で、使わないのももったいない!
悩ましいですね。(^^)
Commented at 2020-11-05 14:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chiffonmini at 2020-11-05 16:16
reireipostさん>
ありがとうございます、
娘やお嫁さんまでnaniIRO好きに洗脳しました。

同じ生地がありましたか、
コロナの影響で一時naniIROのダブルガーゼが手に入らない事もあったんです。

大きいお姉ちゃんたちは無地やらモノトーン系になってしまったので
ちょっと寂しいです。
Commented by chiffonmini at 2020-11-05 16:18
あやこっこさん>
ハンドメイドならではですよね、

スヌードもマスクケースも
自分で作った物には愛着がわきますね!
Commented by chiffonmini at 2020-11-05 16:19
ぷくぷくさん>
naniIRO以外はみんな処分してるんですけどね、
まだまだ山のように・・・!
Commented by chiffonmini at 2020-11-05 16:20
ひみこさん>ありがとう~!
孫をだしに一番自分が楽しんでいたんですけどね。

ははは、もったいないのジレンマだ!
Commented by chiffonmini at 2020-11-05 16:47
鍵コメさん>
いつも見て下さっているのですか、
ありがとうございます。
ほんとに孫たちは、あっという間に大きくなってしまいました。

ランチョンマット、良いですよね、汚れも目立たなそうだし。
これからもどうぞよろしくお願いします!
Commented by emo at 2020-11-05 19:55 x
お久しぶりです!(といってもInstagramもブログも拝見してます^^)
Instagramから、もう涙、涙です…なんて素敵な写真ばかりなんでしょう。写真には収まりきれない思い出も、たくさんですよね。
お孫さん方、naniIRO、御卒業ですか。
いつか、ひまごちゃん方も、naniIROに包まれてほしいです。
Commented by yukkescrap at 2020-11-05 20:41
わぁ、10年のお孫ちゃんたちのソーイングの歳月ってすごいです。
いつもシフォンばあばのようなばあばになりたいと思っているの。
私の目標で憧れです。

繋いだピースワークの布。
25センチくらいの四角形でしょうか?

置いた状態のままの配置で、四角の繋いだピースの間に白の5センチ幅くらいの白のボーダーを挟むときっとステキなキルトになるなぁと思いました。想い出スクラップキルトです。
大草原の小さな家のローラのお布団みたいな感じ。
思わず拡大して、ガン見しちゃいました。
Commented by chiffonmini at 2020-11-05 22:50
emoさん>
私もインスタ拝見してます、
いや月日の経つのは早いですね、
emoさんの結婚式参列のための親子4人のnaniIROお揃いが
とても素敵だったのを今でも思い出します。
子どもさん達もすっかり大きくなりましたね。
Commented by chiffonmini at 2020-11-05 23:04
yukkescrapさん>
いやあ、歳を取るはずですね。
いつの間にか孫たちはすっかり大きくなってしまいました。
yukkeさんちの若さまもすくすく育って楽しみですね。

そうそう、 yukkeさんはキルトも達人でいらした。
「優しいベビーキルト」等を見直しに行きました。
なるほど白のボーダーはさむと優しい色合いで素敵になりますね、
私はyukkeさんみたいに手縫いは出来ないのでミシンでガ~~~~です。

適当に縫い合わせたのでガン見は駄目です!
Commented by こね太郎 at 2020-11-06 06:49 x
眼福です~♪
私はしふぉんさんのこのブログがきっかけでnaniIROを知ることになり、さらにはここでコメントを残していたことがきっかけでビンゴさんともリアルなお友達になることができ、本当に私の人生を豊かにしていただいたといっても過言ではないくらいです!!!
とっても感謝してもしきれません。
こうしてしふぉんさんの歴代のnaniIRO作品、どれも一緒に懐かしく拝見しました。
トッポンチーノもこちらで初めて知って、作り方を調べて、息子くんたちや甥っ子や姪っ子の誕生に合わせて作りました。
はぎれもこうしてつなぎ合わせて素敵な思い出をたどることができる鍋つかみに変身ですね。
私もたくさんあるはぎれをいつか大きなカバーなどにできたら、と妄ソーイングをいつもしています。
来年の20周年を迎える新作発表も楽しみですね(^▽^)/
Commented by たくねこ at 2020-11-06 10:01 x
端切れを集めたのに、まるでそういうデザインのよう!
それが、NaniIroの素敵さですね。
アメリカに住む従妹が教えてくれたのですが、
こういう端切れを集めて、ブランケットにすることが良くあるそうです。
従妹のところは男の子なので、赤ちゃんの頃から「お気に入り」の服が切れなくなったときに
端切れとしてとっておいて、
「成人したら、キルトにする!」と言ってます。
それを聞いた叔母が、祖母の喜寿かなんかのときに、孫たちから「お気に入り」の布をハート型に切り抜いて
アップリケにして集めて、それをキルトにしてプレゼントにしてました。
祖母が亡くなったときに、棺に入れましたけど、華やかでした。
私も、娘が小さいときに作った服やバッグの端切れを、集めてますけど、
さて、いつ形になることやら…(^^;)
Commented by chiffonmini at 2020-11-06 18:14
こね太郎さん>
こね太郎さんやビンゴさんと出会ったのも10年くらい前でしたよね、
子どもさん達もすっかり大きくなって感慨深いです。

ブログやインスタでnaniIRO好きなお友達がどんどん増えて、
こね太郎さんの周りのお友達ともずい分重なってますよね。

皆さんのお陰で若い人たちの好みが分かって助かっていますし
皆さんのnaniIRO作品を見せて頂くのも楽しみです。

そうそう、20周年の新作、今からワクワクしています。



Commented by chiffonmini at 2020-11-06 18:19
たくねこさん>
小さな欠片で数が多いので
あまり考える事も無く縫い合わせているのですが
やっぱりテイストが似ているのか様になるんですよね。

お気に入りの端切れをつないでキルトにする、
時間に余裕ができたので目いっぱい楽しんで作りました。
名前
URL
削除用パスワード
by chiffonmini | 2020-11-04 18:00 | 大好きnaniIROソーイング | Trackback | Comments(18)

お菓子を焼く、ミシンで縫う HANDMADE 大好きな しふぉん@ばぁばです。最近自作のドライフラワーにはまっています!


by しふぉん@ばぁば