人気ブログランキング | 話題のタグを見る

読書

「奇貨居くべし」

宮城谷昌光 「奇貨居くべし 1~5巻」 読了。
初めて読んだのは20年位前になります、今までにもう何度読んだことか。

若い方なら「キングダム」の漫画に出てくる「呂不韋 りょふい
と言えば分かりやすいでしょうか。

「奇貨居くべし」_f0129726_18025373.jpg


「奇貨居くべし」
「奇貨」とは珍しい品物のこと、
買っておけば値上がりするかもしれないから、今のうちに仕入れるべきである、
「居く」は手元にとどめておくという意味で、好機を逃さず投資をしておけという事ですね。

秦の商人、呂不韋が趙に人質となり冷遇されていた秦の王子子楚を助けて、
あとでうまく利用しようとしたという『史記・呂不韋伝』からの故事です。

秦の始皇帝の父ともいわれる呂不韋、
一商人から宰相に上り詰めた波乱に満ちた生涯を描く歴史大長編です。
呂不韋は悪人のイメージが高いのですが、宮城谷氏の理想の人物として描かれていて
読み応え抜群でとても面白いのでついつい夜更かしをしました。

「孟嘗君」「太公望」「楽毅」「奇貨居くべし」「子産」は何回目かの再読を終えました。
あと大好きな長編で残っているのは「重耳」「晏子」くらいでしょうか!
何度も読んでいるのに忘れているんですよね、
それが再読の楽しさという事に繋がります!



トラックバックURL : https://chiffon32.exblog.jp/tb/32056148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ひみこ at 2020-12-17 12:00 x
「孟嘗君」「太公望」「楽毅」「子産」「晏子」それから「青雲はるかに」は
先日読み終えました。これで夜早く寝られる(^^ゞ
で、本の内容がごっちゃになってます。面白いんですが難しいんですよね。
再読すると良いですね。

いま小休止で娘に借りた、三島由紀夫の「命売ります」を読んでます。
読みやすいです。
宮城谷さんの本を読んだ後だから尚更。
Commented by chiffonmini at 2020-12-17 18:52
ひみこさん>
おお、たくさん読まれましたね、嬉しいです!

何度も再読しているのに月日が経つと忘れてしまって
また読みたくなるんです。

宮城谷さんのあとなら何でもスラスラ読めますよね、
私も色々読んでます!
Commented by tacaQ at 2020-12-18 17:04 x
蒼天航路の作者が、呂不韋や孟嘗君、春申君などを脇役にした達人伝という作品を書いていて、ネットで一話ずつ無料でよめたりします。

最近、戦争は女の顔をしていない、の漫画版を入手して読んで思うことは、歴史のリアリティーを感じなくても読める作品は楽しく語れて、いいなぁということです。
Commented by chiffonmini at 2020-12-18 18:27
tacaQさん>
おお、蒼天航路!
おぼろげにその名前を思い出しました。

当時よく話題になってましたよね、懐かしいなぁ、
皆さんお元気なんでしょうか?

もうね、こんな時代だから楽しく語れる読書がいいです!




名前
URL
削除用パスワード
by chiffonmini | 2020-12-16 19:29 | 読書 | Trackback | Comments(4)

お菓子を焼く、ミシンで縫う HANDMADE 大好きな しふぉん@ばぁばです。最近自作のドライフラワーにはまっています!


by しふぉん@ばぁば
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31