人気ブログランキング | 話題のタグを見る

読書

「公孫龍」

宮城谷昌光さんの新刊を図書館にリクエストしました。

新聞の書評欄(ネットだったかな?)を読んで
とても面白そうだったのですぐにリクエストを入れたのです。

リクエストした後に自分の予約状況欄を見たら「予約数1」と出ていたから私が1番です。

新刊本を1番で読む幸せよ!

「公孫龍」_f0129726_18264082.jpg


まだ「巻一 青龍編」しか出版されていないのですが、もうこれが素晴らしく面白い、
(2019年4月から小説新潮に連載中らしい)
躍動感あふれる展開でこれぞ宮城谷ワールド全開なのです。

時代は群雄割拠の中国戦国時代、
孟嘗君、楽毅、武霊王、恵文王、平原君等々、
過去の宮城谷小説の主役級の人物がすべて脇役に回るという贅沢極まるプロットです。

「孟嘗君」「楽毅」を読んだ方は面白さが何倍にもなり
まだ読んでない方はこれから読む楽しさがありますね。

読みだしたらわくわくして止まらず、あっという間に読み終えてしまいました。

宮城谷さんの小説は次巻が出るのに月日がかかるのです。
二巻が出る頃には一巻を忘れているので再度読み直し、
三巻が出る頃にはまた一から読み直し・・・
「孟嘗君 5巻」も「楽毅 4巻」も
「太公望 3巻」「晏子 4巻」「奇貨居くべし 5巻」
そうやって全巻出るまでに何度一巻から読み直した事か。

宮城谷「三国志」は第六巻で挫折(全十二巻です)しました。



宮城谷さんはあまりに古代中国の知識があり過ぎるのです。
端役に過ぎない人物まで詳細な記述があるので
一人一人メモしながらでも全く追いつかないのです。

若い頃はメモらず読み終えていたのですが「老人力」がいや増す今日この頃、
登場人物が多岐にわたるので「公孫龍」は一人一人メモりながら読み終えました。
戦国時代の地図は巻頭に載っているのでこれも何度も見直しながらです。

「公孫龍」_f0129726_18264183.jpg

宮城谷ファンがPCの前に集まってチャットで盛り上がったのは今から18年も前の事でした。
当時オフ会というのがあって、東京まで出かけたこともあるのです。
司馬遼太郎記念館(大阪)で宮城谷昌光さんの講演会があり、
オフ会を兼ねて集合したこともありました。
当時の皆さんお元気でしょうか。
「公孫龍」を読んで当時の盛り上がりを懐かしく思い出しました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村

トラックバックURL : https://chiffon32.exblog.jp/tb/32169223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ひみこ at 2021-03-02 13:15 x
宮城谷昌光さんの新刊本、一番乗りですか(^^)いいですね。
講演会やオフ会にも参加していたなんて、筋金入りのファン
なんですね。

私も新刊本読みたいけれど、全巻揃ってからにしようと思います。
待たされるのが辛いので。

この間読んだ「奇貨居くべし」面白かったぁ。
今は「重耳」上巻を読んでいます。国の成り立ちから始まったり
するので主人公が登場するまでに、別の人が主人公をやっています。
それはそれで面白いんですけど。

そして、文中の漢字や意味が分からないので、スマホ片手に調べ
ながら読んでいます。これ全部覚えられたら凄いなぁと思います。

自信はないけど、私もいつか「三国志」読んでみたいと思います。
自身は全くありませんが。
Commented by chiffonmini at 2021-03-02 18:52
ひみこさん>
そうなの、一番乗りで「やったー」って思いました。

もう20年近く前の事なんですけどね、
宮城谷ファン(皆さんずっと年下でしたけど)はとても熱かったのです。

最近は全巻揃って文庫になるまで(何年かかるんだ~)買わないのですが
それまで図書館で繋ぎます。

「奇貨居くべし」も面白いですよね、
「重耳」はこれから再読する予定です。
今「香乱記」再読中です、項羽と劉邦が出てきます。

三国志はずいぶん昔に横山光輝さんの文庫版の漫画(30巻)を
図書館で借りて読みました。
宮城谷三国志は文庫6巻まで買って、相方と二人同時に挫折しました。

宮城谷さんは漢字の真の成り立ちを終生追い求めた白川静さんの影響を強く受けているので
漢字の扱いにとことん拘られるのです。
宮城谷さんの本を数多く読むと、なんとなく分かるようになってきます!
Commented by ひみこ at 2021-03-03 13:12 x
三国志は手始めに山光輝さんの文庫版の漫画を読むのが
良いですね。昔、少しだけ読んでたんですけど、忘れて
しまいました。

宮城谷さんの本に出てくる漢字は、ネット検索しても出て
こないのがたくさんあります。そんな時は読み飛ばして
いますが、何で調べれば良いのですかね?
Commented by chiffonmini at 2021-03-03 18:54
ひみこさん>
三国志は登場人物が多いので
漫画でおおよその粗筋を掴んでおくと分かりやすいですよね。

私もだいたい意味が分かれば調べずに読み飛ばしています。

それでも漢字の成り立ちを知りたい時のために
白川静さんの「常用字解」と「人名字解」を持っています。

息子も娘も子どもの名前を付ける時に借りにきました。
画数で決めずに字の成り立ちで良いイメージがある漢字を探したようです。

白川静さんは三大辞書と呼ばれる「字通」「字訓」「字統」があるのですが
それの入門書のようなものです。
買わなくても図書館にあると思うので機会があれば探してみて下さい。
Commented by ひみこ at 2021-03-04 11:27 x
白川静さんの「常用字解」と「人名字解」
図書館で探してみます。必要と思ったら買います。

教えて頂きありがとうございました。
Commented by tacaQ@金欠病 at 2021-03-04 14:03 x
もう18年も前になるのですか。言われてみれば
イチローがメジャーリーグで参入してバリバリの活躍して、サッカーも日本でワールドカップ開催してあと、監督がジーコになって、まだ日本全体に元気があったような時代でしたね。


みんな、元気にしてますかね~?

Commented by chiffonmini at 2021-03-04 21:59
ひみこさん>
この辞書、常用の方には人名の漢字が載っていないので
二冊セットで買わないと用を足さないのです。

年に一度、出番があるか無いかですが
宮城谷ファンとしては持っておきたかったのです。へへ!
Commented by chiffonmini at 2021-03-04 22:03
tacaQ@金欠病 さん>
当時の事を思い出すと懐かしいです、
個性のある楽しい方がたくさんいらっしゃいました。

これから子どもさんにお金のかかる時期だから
やっぱり我慢するのはパパですよね、
息子さん達が社会人になるまで辛抱辛抱!
名前
URL
削除用パスワード
by chiffonmini | 2021-03-01 19:17 | 読書 | Trackback | Comments(8)

お菓子を焼く、ミシンで縫う HANDMADE 大好きな しふぉん@ばぁばです。最近自作のドライフラワーにはまっています!


by しふぉん@ばぁば