人気ブログランキング | 話題のタグを見る

お出掛け

高畑勲展

ようやくブログの不具合解消しました、
昨夜は焦ってあれこれジタバタしたのですが、直って良かった!


今日は相方と津市の三重県総合博物館 MieMu で開催されている
「高畑勲展 日本のアニメーションに遺したもの」へ行ってきました。


高畑勲展_f0129726_16203673.jpg

高畑勲は当市(伊勢市)生まれ、幼少の頃は県庁所在地の津市で育ったので
ゆかりの地での開催ということですね。

アニメの監督で絵を描くわけではない高畑勲の「演出」にポイントを置いた展覧会ですが
高畑勲をとりまく才能あるアニメーター達との共同作業で生み出された作品だということが詳しく分かる展示でした。

宮崎駿、近藤喜文、山本二三等がかかわった作品ごとの企画書、絵コンテ、背景画、原画、レイアウト等々の膨大な資料が並べられて
密度の高い展覧会となっていました。


4年前に「この男がジブリを支えた 近藤喜文展」がやっぱりここであったので
今回も楽しみにしていたのです。

全身全霊でアニメ作品を作り、それに満足せず次々に新しい手法に挑戦し
頑固に妥協せず作り続ける姿勢は感動しかありません。
まさに日本のアニメの礎を築かれた方ですね。
「アニメは日本の文化」と言われる所以の一端が垣間見えました。

「近藤喜文展」の時もそうでしたが
絵コンテ、背景画、原画の素晴らしさに息をのみます。
「火垂るの墓」の作画はやはり胸が詰まりました。

中は撮影できないので会場の外にあるこのサービススポットで記念撮影、

「平成狸合戦ぽんぽこ」
高畑勲展_f0129726_16204158.jpg

「アルプスの少女ハイジ」
ハイジ、ペーター、仔山羊のユキちゃんと一緒に!

高畑勲展_f0129726_18194375.jpg

MieMuに着いた9時半頃はよく空いていてゆっくりと見られたのですが
帰る頃(11時半)にはかなりの混雑、駐車場の空きを探す車もうろうろしていました。
暑い時期だしお出かけになる方は早めの時間をお勧めします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村
Commented by tacaQ at 2023-08-02 17:24 x
高畑さんは、伊勢の出身だったのですね。
何年か前に「二人の天才」について、スタジオを支えた鈴木さんが、苦労話をまとめてました。
宮崎さんに比較されたり、お互いを意識したり、締め切りと予算を守らなかったりと、天才ゆえのエピソードも事欠かなかったそうです。
色々な意味ですごいひとだったのですね。
Commented by chiffonmini at 2023-08-02 18:17
tacaQさん>
一応生まれた場所が伊勢だったということだけなので
伊勢の人もあまり馴染みが無いのですけどね。

そうそう、良い作品を作ることのみに没頭するので
スタッフに大きな負担がかかって大変だったようですね。

高畑の理想主義、宮崎の現実主義がぶつかって
最後は「もう高畑に監督はさせない」となったようです。

1本のアニメを作るのに膨大な手間暇がかかるのだと再認識した展示でした。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by chiffonmini | 2023-07-26 20:00 | お出掛け | Trackback | Comments(2)

お菓子を焼く、ミシンで縫う HANDMADE 大好きな しふぉん@ばぁばです。最近自作のドライフラワーにはまっています!


by しふぉん@ばぁば
カレンダー