人気ブログランキング | 話題のタグを見る

読書

この夏の読書記録

すべて義姉が回してくれる文庫本です。

高田郁「駅の名は夜明け」

この夏の読書記録_f0129726_17570920.jpg


「みをつくし料理帖」を書かれた高田郁さんが、
鉄道や駅を舞台に描かれる心温まる短編集。
辛い思いを抱え悲しみに直面する人たちの再生の物語です。
高田郁さん良いですね、大好き!


池井戸潤「シャイロックの子供たち」
少し前に映画化されていましたね。

この夏の読書記録_f0129726_18135354.jpg

「ベニスの商人」にでてくる悪徳金貸しがシャイロック、表題はそこからですね。
「ベニスの商人」は子供の頃に読んだのですが、
「証文は有効なのでアントーニオの肉1ポンドはシャイロックのものである、
しかし血を1滴でも流したらシャイロックの命はない」
裁判官ポーシャの宣言で大逆転、胸のすく思いで大好きな物語でした。

いやいや「シャイロックの子供たち」のはなしでした。
業績達成のプレッシャーで悪事に手を染めざるを得ず
組織(銀行)の中で生きる厳しさが描かれています。


井原忠政「三河雑兵心得 足軽仁義 壱」 
    「三河雑兵心得 旗指 足軽仁義 弐」

この夏の読書記録_f0129726_18135926.jpg

本田平八郎忠勝配下の雑兵、茂兵衛の出世物語。
ちょうど「どうする家康」を見ているので背景がよく分かって面白いです。
もう既に12巻まで出ているのですね、先が楽しみです。

東野圭吾 加賀恭一郎シリーズ 計10冊
     「卒業」 
     「眠りの森」
     「どちらかが彼女を殺した」
     「悪意」
     「私が彼を殺した」
     「赤い指」
     「新参者」
     「麒麟の翼」 
     「祈りの幕が下りる時」(再読)
     「希望の糸」(再読)  
 この順番で読むのが良いらしいです。

この夏の読書記録_f0129726_17570643.jpg

東野圭吾、もうお腹いっぱいです!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by chiffonmini | 2023-09-08 18:32 | 読書 | Trackback | Comments(0)

お菓子を焼く、ミシンで縫う HANDMADE 大好きな しふぉん@ばぁばです。最近自作のドライフラワーにはまっています!


by しふぉん@ばぁば
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30