人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本

ガブリエル・バンサン

最近、ついつい孫の絵本ばかりが目に付きますが私の大好きな絵本もご紹介します。

ガブリエル・バンサン
「アンジュール」

この本をはじめて見た時の衝撃・・・。
字は一つもなく木炭のデッサンだけで描かれています。

シンプルな木炭の線だけで犬の絶望、孤独感、悲しみ等が見事に表現され、字がなくとも捨てられた一匹の犬の悲しみが深く深く心に沁みて目が離せなくなりました。

こんなにも心に訴えかける絵を見たのは初めてでそれ以来のファンです。
ガブリエル・バンサン_f0129726_2035497.jpg


「くまのアーネストおじさん」
このシリーズは娘も大好きでした。

淡い水彩画で描かれた、くまのアーネストおじさんとねずみのセレスティーヌの心温まる物語、
いつか全巻揃えたいと思っています。
トラックバックURL : https://chiffon32.exblog.jp/tb/7054294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 華太后 at 2007-12-14 07:49 x
 字のある、バンサンを読んだ時は、言葉って本当に難しい…と思いました。

 アンジュール。
犬好きなため、本当に沁みました。私の持っている絵本でも、大事な一冊の一つです。
  

(「絵本の原点 感動の一冊」。まあその通りですが、どうもいまいいち イケマヘンような。。。^^;)

アーネストおじさんシリーズ、読みたいです。
Commented by chiffonmini at 2007-12-14 19:43
売る側は「帯」の言葉が売り上げを左右するとばかりに力を入れるようですがあまり押し付けがましいと、ひきますよね(笑)

アーネストおじさんとセレスティーヌのほのぼのと心温まる絆、
ぜひぜひお奨めです!
名前
URL
削除用パスワード
by chiffonmini | 2007-12-13 20:51 | 絵本 | Trackback | Comments(2)

お菓子を焼く、ミシンで縫う HANDMADE 大好きな しふぉん@ばぁばです。最近自作のドライフラワーにはまっています!


by しふぉん@ばぁば