人気ブログランキング | 話題のタグを見る

読書

薩摩スチューデント

林望「薩摩スチューデント」読了。
薩摩スチューデント_f0129726_2036074.jpg

イギリスのエッセイで人気を博したあのリンボウ先生です。

幕末を舞台にした小説はいろいろありますが、この視点からの小説は私は初めてでした。

薩英戦争で英国の力を目の当たりにした薩摩藩の島津久光が、国禁を犯して藩の若き精鋭たちを英国に派遣し西洋文明や軍事情報を学ばせたという事実があり、その15名の留学生を「薩摩スチューデント」と呼んだそうです。

薩摩スチューデントたちが「まさに百聞は一見にしかず」西洋文明を目の当たりにしカルチャーショックを受け、攘夷の無謀さ、己の無知を自覚していく様が生き生きと描かれ、幕末の動乱の時代に大海原を勇気を持って進んだ男達の小説は読み応えがありました。
(小説のほとんどが英国に着くまでの船中と寄港地での出来事で、若干中だるみで読むのに苦労しましたが)

閉塞感のある今の時代でも「薩摩スチューデント」の旺盛な好奇心と学習意欲は大いに見習うべき所だと感じました。
Commented by k_hanamidori at 2008-01-15 21:33
「篤姫」を、楽しみにみています。
側面から知識を得ておくと、尚一層楽しめますよね。

 ちょっと読んでみたい。メモしておこう!
Commented by しふぉん at 2008-01-16 21:02 x
私も日曜の夜を楽しみにしています。
葵ちゃんのお茶目でお転婆な篤姫はなかなかおもしろそうですね!
もう一度原作を読み直さなくっちゃ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by chiffonmini | 2008-01-15 21:19 | 読書 | Trackback | Comments(2)

お菓子を焼く、ミシンで縫う HANDMADE 大好きな しふぉん@ばぁばです。最近自作のドライフラワーにはまっています!


by しふぉん@ばぁば
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30